贈り物

母の日ギフト

五月の連休辺りになりますと、フラワーショップをはじめ百貨店やスーパーでは、
母の日ギフトの場を設けたり、ギフトのためのラッピングや郵送のサービスが行われています。

この母の日は、1907年に母を偲んだ女性が教会でカーネーションを贈った、というところからきています。
つまり母の日にカーネーションをという風習は、遡ること100年以上前からということになりますね。
そうしたわけで、現代でも母の日にお花を贈る、という習慣が日本でも浸透しています。

そして当日に直接お花を届けられないという方や、当日にきちんと良いお花を買えるかと心配な方などに
便利なのが、事前に注文をし、指定日に届けてもらえるというシステムです。
これは、店舗やカタログでの注文、またはネットでの注文にて、色々なお店が受け付けています。

またお花についてですが、カーネーションの花束や鉢椊えをはじめ、
様々なニーズに合せたお花やギフトがあります。
現在特に需要が高いのが、ブリザーブドフラワーというものです。
これは造花ではなく、生花を枯れない状態にしたものです。

そしてこのブリザーブドフラワーには、カーネーションだけではなく、
バラやカスミソウも加えてあり、華やかで、花自体はガラスケースに入っていて、
届いたらそのまま飾るだけの手間の掛からないものもあります。
またフォトボックスや、オルゴール、時計などと合せたものもあり、
飾りやすく、楽しめるものになっています。

そしてお花と一緒に、スイーツや、吊産品となっているお菓子を贈るケースも人気です。
母の日ギフトで選びますと、お花とお菓子がセットになっている選択肢の中から、
喜んでもらえそうなものを決められます。

またこのお花やスイーツは、送料無料のサービスで、
およそ3000円台から4000円台が主流です。

他には母の日ということで、雑貨などを贈るという場合、ブランドのバッグや時計といった、
特別な時のプレゼントにあてはまる高額のものや、キッチン用品や食器など、身近で役立ちそうなもの、
化粧品やマッサージ器など美容、健康関連のアイテム、温泉旅行等の思い出作りにもなるものなど様々です。